2008.06.08

ガマ喝の眼にやられた

週末、自宅に新しい本棚が届いたので、散らかっていた雑誌や書籍を整理してたら、こんなのが出てきました。

Mook

昭和57年発行だから、26年前の雑誌だ。高校の頃、友達にもらったんだっけ。。イラストもなんだか迫力を感じます。

懐かしいな...と思って、パラパラめくってると、ギョッとする記事を発見しました。

Kamamoto

続きを読む "ガマ喝の眼にやられた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008.05.19

BRUTUSとヒデの向かう先は?

Brutus
最新号のBRUTUS(ブルータス)の特集は、「サッカーは地球を救う!?」なんですね。中田英寿やカカなどのサッカー選手のインタビューを中心とした記事なのですが、なんというか...よくわからないんですよね、主旨が。企画が薄っぺらいというか、なんだろうこの不快な感じは。そういや、ブルータスって昔からあるけど、いったいどんな雑誌なんだっけ?

バックナンバーをみても、ひとつひとつの特集はどれも興味を引きそうな写真とコピーなのですが、こうやって全体を通してみると、この雑誌は、読者に「何を伝えたいのか?」が、バラバラなような気がしてなりません。

Brutus2

今回、表紙を飾ってるヒデも、引退後は、世界を旅したり、最近ではフレンドリーマッチのサッカーに出たりとメディアに出てきますが、いったい彼は何をしたいのか、どこに向かおうとしているのか...僕には??です。

ブルータスやヒデは、どこに向かおうとしているのか?

こういうものを通じて、メディア(またはメディアに関わる人)は、「首尾一貫したメッセージ」と「コンセプト」が本当に大事だなと、ふと思ったので記録しておきます。

#いま「やべっちFC」観てるんですが、オリバーカーン引退ですか...残念だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008.05.09

サッカー検定200問

Kentei

週刊サッカーダイジェストのJリーグ15周年記念特別号、検定200問。解答用紙まで用意されている徹底ぶり。もはやこれは、完全な「テスト」です。

もしあなたがサッカー通だと自負するのであれば、挑戦してみてください。ボクは、お気に入りのユニフォームを着て挑もうと思います。

しかし、KINGカズがいい笑顔ですね。41歳とは思えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|